2歳7か月の言葉の発達の記録です。

まずはなーたん。

01

月初めに、動物園に行ったのですが、鹿の檻の前ではじめて、なーたんが「臭い」を発語。
相当臭かったんでしょうか。
今まで、自分のオムツや、パパのおならを嗅いでもそんなことを言わなかったのに、鹿の前で初臭いでした。

02

なーたん、ばあばからもらったアンパンマンのパジャマを見て、「かわいい」を発語。
それ以来、かわいいをきちんと理解して発するようになりました。

また今まで、アンパンマンのことを、「アンマン」と言っていたのですが、「アンパンマン」と言えるように。
長い言葉を言えるようになってきました。
それまで言えなかったバイキンマンも、言えるように。
メロンパンナちゃんは言えません。(長いから?)


03

二語文も増えました。
私の胸ポケットを指さして、「これ?」「これ、ポッケ?」
そのあと、自分のボタンを指さして「これ、ぼたん?」
など、いろいろなもの名前を、覚えようとしている風に見受けられます。
たまに、大人と会話できている感じがあるのでかなり成長したなと感じています。

ただ、オシメが濡れていることをすべて「うんち」ですましているのが、ちょっと気になるところ。
「うんち」と言っても、だいたいおしっこであることが多く、トイレに連れていっても肩透かしを食らっております。
毎日、違うよ、おしっこだよ、と伝えているのですが、なかなか理解してくれないです。


お次はきゃえたん。


04

きゃえたんは、二語文をまだ話せていません。
二語文を話そうとすると、なんだかうまく聞き取れません。
ただ、一語は確実に増えてきました。
単語も、なーたんより理解が早いのですが、発語自体(表出言語)は、なーたんより遅いように思われます。
ただ、驚きなのが、英語を結構しゃべるようになったこと。
以前記事で書いた、
はじめてのえいかいわえほん ([バラエティ])
仲田利津子
ベネッセコーポレーション
2016-03-23


「はじめてのえいかいわえほん」のおかげかと思います。
歌はなーたんより、よく歌うので、言葉も歌を交えて覚えていることが多いです。
なのでリズムに合わせて、言葉が覚えられるようなことをしたらいいのかな??と思います。



以上、現時点でのむすめっこたちの発語ぶりでした。


こちらもあわせてお読みください。


2016-06-07-07-08-12



03




いつもコメントありがとうございます。
コメント返信は、コメント頂いたコメント欄にしておりますので、よろしければチェックしてみてください~^^
なお、Twitterフェイスブックで頂いた方が、コメントの返信が見やすいかと思いますのでアカウントがある方はぜひフォローしてください。

それでは~(人´ω`*)♡

ランキングに参加しています。よかったらポチおねがいします~
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
 フォローお願いします(*´∀`*)ノ。+゚ *。
バナ3 バナ1 バナ2