札幌芸術の森美術館でやっていた進撃の巨人 SELECT WALL SAPPOROに行ってきました!
家族で行ってきましたが、正直なめてました…
原画があるだけかなーと思ってたのですが、原作の雰囲気たっぷりな演出で、正直こどもを連れてきてまずいことをしたなぁ〜!!という感じです!
(ライティングに怖がってたので駆け抜けるように見てきました(T ^ T)事前の確認不足ですっ、反省)

そんな訳で撮影OKだったところだけご紹介します。

札幌を皮切りに全国でもやるそうなのでネタバレNGな方は回れ右して下さいね〜



まず最初に作者の直筆サインでお出迎え。
調査兵団のコスプレをしたお姉さんの説明を受けて中へ入りました。
(コスプレに興奮するパパ)





生原稿を目の前で見ることができ、作品によっては作者のコメントもあり、ファンとしては胸熱です。
なんというか勢いがすごい…!
筆の動きから、作品の熱さが伝わってきます。




あえて磨耗したGペンを使っていた時期があったとのこと。
初期の頃は確かにそんな感じしますね!


カラー原稿は複製原画でしたが、このサイズで見るのは圧巻。
むちゃくちゃ凝視しました。

もっとじっくり見ていたかったのですが14キロを抱えながらでしたので、腕が限界でして…くっ、(T ^ T)
ここも足早に去りました。




女型の巨人にこんにちはするきゃえたん。







巨人に掴まれそうになる私ときゃえたん。
(しかしうまく撮影できず)



リヴァイのブレードは、持ち手の部分だけ実際に触れました。

なでなで…

…うーん、ヘビ皮?なんだかしっかりしてます。

ハンジのゴーグルもありました。かっこいい…

娘はサシャの芋に興奮してました。おいしそう?



芸術の森美術館の床を突き破る実物大?の巨人。
なかなかの迫力で家族一同大興奮でした。
ライティングがまた迫力あるんですよねえ〜


最後の北海道弁verの進撃の巨人がなまらウケましたw


巨人をヒグマに……考えた人天才かとwww
強すぎだよヒグマ…



その後、進撃の巨人カフェでむちゃくちゃ高い肉まん(800円)を食して帰ってきました〜。
娘はご機嫌にアルミンを噛み砕いておりました。

こちらのカフェでは、キャラクターのコースターが貰えます。
全部で4種なのですが、自分で選べません。
一色につき1キャラのコースターを貰えるので、4種欲しい方は、4品頼むと、全種類貰えるみたいですよ〜(^○^)
私の時はそうでした。




以上、ウォール・サッポロからのレポでした




いつもコメントありがとうございます。
いままでコメント返信を記事内で行っておりましたが、今後は個別の返信をコメントを頂いたコメント欄内で行いたいと思いますのでよろしくお願いします。


マクロス…?もちろん大好きさ!

それでは〜(^○^)