ママブロネタ「子どもの悩み」からの投稿


先週のことですが、双子たち、一歳半検診に行ってきました。
我が家は近場に頼る親戚がおりませんので、
パパに仕事を休んでもらいました。
当然、検診に男性・・・パパしかおりません。
居づらそうでした。


で、二人の成長具合ですが…

姉 なーたん 身長75.3CM バスト53.5CM 体重12.1キロ
妹 きゃえたん 身長74.3CM バスト49CM 体重 12.1キロ

二人ともムチムチ豊満ボディでした。
なーたん、バストあるなぁ~!!

ちなみにここで、カウプ指数ってのが計算されるのですが、

カウプ指数ってなんぞや??と思い調べましたら、
乳幼児の体型バランスを計算する方法とのことで
数値が15~19が正常値で、22以上が太りすぎとのことなんですが…

きゃえたん・・・22やん・・・・・・!!


ちょっと食事気をつけねばと思い知らされました!(ガーン)

でも先生は、このぐらいの年齢はだんだん指数も下がってから気にしなくていいよとは言ってましたけどね!

「ぽっちゃり系だね」といわれました。…やさすぃです。センセ…v


そして、最大の難関。
保健師さんとの面談・・・!





「ワンワンどれかな?指さしてみて」の保健師さんの問いに、



硬直です。


いや…これはできないのわかっていた。
きゃえたんが好きなワンワンはお外にいる生きてる犬か、いないいないばぁの「ワンワン」だしなぁ。




「積み木やってみようか!」の問いに・・・






もう、硬直です!!!

あの積み木スキーなきゃえたんが…硬直。


きゃえたんは、なーたんに比べて、言葉もしゃべらないし、
保健師さんの前ではこういう結果だったので
いろいろ、指先を使うようなことをした方がいい、
一歳半になると5つぐらい言葉をしゃべるのが普通、
支援センターなどに通い、他の子たちとふれあいなさいといろいろなことを、とて~~~もやんわり言われました。
やんわり言われても、すっごい落ち込むね!これ!
覚悟はしてましたけども~~~!!


プライドがとて~~も傷つけられたのか、きゃえたんは、保健師さん睨んでました(笑)




パパもとっても傷ついたのか、面談終わった跡に、きゃえたんは積み木できるよアピールを必死にしてました。
い、いや、そんな必死になっても意味ない…ヨ…w
私たちができることを知ってればそれでいいじゃんww


しかし、このぐらいの年齢の子って、結構言葉の出始めとかに個人差があるし、
こんな短い面談だけで、知能の問題についてわかるのか?
お母さんに無意味にプレッシャーかけるだけで意味ないんじゃないかな~~?
って夫と話しました。
結構、私、気落ちしちゃったな。
あらかじめ気にし過ぎないようにしようと思ってたんですけど。
私のやり方が悪いのかなぁ~とぼんやり考えてしまいましたヨ!!


ってか、この面談、意味あるんですかね???(怒)



だってね…だってですよ…

この面談、双子の片割れしかやってないんですけどぉぉ~~~~!?


なーたんと、きゃえたんは、双子でそっくりだけど、
全然、まったく別の個体ですヨ!
なんだか適当だなぁと思って余計に、面談の意義について考えちゃうのでした~。