早めのお昼寝が、外の物音によって妨害され、中途半端な時間に起きてしまいとてもご立腹ななーたん。

いつもはご飯を目の前にしたら気分がよくなるのですが、この日は違いました。




ひたすら泣くなーたん。

まったくチャーハンに手をつけてくれましぇーん。




りんごジュースをあげてご機嫌を取ろうとしても、手にとってくれようともしません(汗)




大好きなカボチャの煮物を出してもイヤンイヤン。





アンパンマンの録画を見せてもイヤンイヤン。



食べさせてあげても食べてくれないので、

もぉ~~~原因がわからなきゃ対応のしようがないッッ!!!


なのでしばらく放置することにしました。



その間30分強、延々泣き続けるなーたん(すごいな!)


声をかけたりすると余計に悪化するのでもう、手のつけようがなかったですヽ(;´ω`)ノ




しかし、しばらくすると~~~・・・







チャーハンのベーコンをつまんで、ぱくんちょ。





とたんに笑顔になってぱくぱく食べ始めてくれました。

散々泣いてお腹すいたんでしょうー




なだめたり、なんだりして、1時間強、なんとか食事を終えることができました~~(汗)

隣も大惨事でしたけどね~





なんというか、後半はなーたんも、自分がなんで泣いてるかわからなくなってたのでは…?(^◇^;)


子どもが泣いてると、母親はなんとかして泣きやませようと、ついつい必死になってしまいます。

でもどんなにやっても泣きやまなくて、かえって、イライラしてしまったりすることもあります。


だからこそ、なんで、泣いてるの!?って怒ったり、なだめたりするよりも、泣き止むまで待つというのも、ひとつの対応方法なのかもしれませんね。



よかったらポチおねがいします~





にほんブログ村 子育てブログ 双子へ





コノビーで連載中

「田仲ぱんだのきゅんかわ♡ふたご育児」




マンガにしてみた。に投稿してます。

Let's投稿キャンペーン byマンガにしてみた。