👆こちらの記事の続きになります。

双子妊娠中の話を第一話から見る場合は👇からどうぞ


双子妊娠⑳帝王切開
こんにちは。
田仲ぱんだです。
長きにわたった、双子妊娠レポも終わり、ついに双子出産レポに入ります。
この双子の出産に関しては、結構前のこともあり、こまごまとしたところはうろ覚えで、実際と異なることがあるかもしれませんが、それは素人妊婦のレポということで薄目で見て頂けたら幸いです。
それではどぞ^^

双子妊娠⑳01
この病院の手術室は広くて、真っ白な壁だったなぁ~という印象。
まさに医療ドラマに出てくるような感じの手術室でドキドキしていました。
双子妊娠⑳お腹切られたー02
手術台の前に、麻酔を打つ台があって、そこで自力で横になり硬膜外麻酔を打つんですが、こうやって体を曲げて打ちやすいようにしなくちゃいけなくて、双子のおなかを抱えては大変でした。
麻酔科の先生も私のおなかを見て「でかっ!!」って言ってましたからね(笑)
なので、先生も「無理せずできる限りの範囲で」と仰ってました。
双子妊娠⑳お腹切られたー03
ここら辺もうろ覚えなんですが、私の顔と体の間に布(?)の仕切りがあって、手術の様子は見えないようになっていました。
双子妊娠⑳お腹切られたー04
双子妊娠⑳お腹切られたー05
双子妊娠⑳お腹切られたー06
双子妊娠⑳お腹切られたー07
双子妊娠⑳お腹切られたー08
この氷で麻酔が効いているかどうかを確認するのは、とても印象的でした。
でも本当にずっと冷たく感じていたんですよね。
そして、知らぬ間に切られていましたが、まったく感覚はありませんでした。
帝王切開が怖すぎて、脳みそが、まだ冷たいぜ!って言っていたんでしょうね💦

つづきは👇からどうぞ



63c76ec3
 読者登録は☝の画像をタッチしてね
ツイッターアイコン
インスタグラムアイコン
👆画像タッチでプロフィール画面へ♪
▼ランキングに参加しています。
▼更新の励みになります
▼ポチおねがいします~
にほんブログ村 子育てブログへ