肘内障
それでは最終回、ご心配おかけしました。ついに病院に行きます…!
肘内障

肘内障

肘内障
実はこの日、日曜日だったのです。
翌日病院に行くかどうか迷ったのですが、あまりの痛みようから、早く治してもらいたいと思い、夜間休日救急センターに連れて行くことにしました。
ちなみに12月に引っ越してきたばかりなので、この夜間休日救急センター、初めて行く場所なのですが、いつかお世話になることもあろうと、事前に場所を確認しておいたので、パパがいなかった日なのですが、落ち着いて対応することができました。
病院の下見、とっても大事ですね…!

とにかく移動時もひたすら痛むみたいで、車まで亀のあゆみ…抱っこをするのもおそるおそるという感じでした。
チャイルドシートにも載せられるのだろうかと、緊張したのですが、やっぱり痛がりましたね…💦
なるべくなるべく痛みがないように動かすのが本当に大変でした。
肘内障
肘内障

もう、本当にこんな感じ。
私が「たぶん肘が抜けたんだと思います」と言ったら、腕をつかんで軽くくるんとしただけ。
一瞬で治りました。
ただ、たぶん、この施術、戻すときも相当痛いみたいですぅちゃんは大絶叫してました。
本当に治ったのか心配なぐらいの泣き声でしたが、すぅちゃん、泣きながら「なおった~…なおったよ~~」って言っていたので、先生笑っていましたね
肘内障
肘内障
肘内障
肘内障

肘内障、ひじの一部が関節から骨が外れてる状態になるそうで…子どもはよくなるらしいです。
インスタや、ブログ経由で読者さんから、「うちの子もなりました!」「4、5回なります!」「10回ぐらいやりました」などなどお話を頂いて、

めちゃくちゃ多いな…!

と戦慄しております。
あと…

そんな何回もなるの…!?

…恐怖です( ;∀;)

すぅちゃんの場合、急に強く引っ張ったりしたわけではなかったんですが、ちょっと一瞬角度がついたときにパキッ!と音が鳴ったので、本当に些細な拍子で外れる印象を持ちました。
この背中に背負って歩き回る遊び、よくやっていたんですが、もう怖くて絶対できません…!

ほんとにね…楽しく過ごしていたのに、一瞬でこんなことになるとは…

育児って、本当に何が起こるのかわからない…!!!


すごく心配してくださったフォロワーさんが、「子供に大人の指を掴ませてから手を握ると良いですよ」と教えてくださいました。(ありがとうございます!)
子供が筋肉を使っているとぶら下がっても外れにくいそうで、これからは、この方法で手を繋いでいきたいと思います…

他の病気系エピソード

LINE読者登録
▼ランキングに参加しています。
▼よかったらポチおねがいします~
にほんブログ村 子育てブログへ