双子妊娠⑰夫見舞いに来ない01双子妊娠⑰夫見舞いに来ない02
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない03
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない04
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない05
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない06
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない07
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない08
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない09
双子妊娠⑰夫見舞いに来ない10
こんにちは。双子の母、田仲ぱんだです。
双子妊娠レポも17回目。
今回は妊娠中の夫の話です。これは、私は本当にひどい!といまだに思っているんですが、客観的に見てどうなんでしょう…。仕事が忙しいから、里帰りだから、距離が遠いから仕方ない…?ですかね。
私も当時はずっとそう自分に、言い聞かせていました。
でも、その3連休の一件があって、ブチ切れました。
実際にブチ切れたのは産後2ヶ月ぐらいのことでしたが。

温泉でローストビーフを食べていたんですよ?ちょっとこれ、ひどくないですか??????
忙しい疲れを、義父母と一緒に癒していたんですかね?
はっは…疲れってwwww

妻は、24時間点滴に繋がれて、お風呂どころかシャワーすらも入れず、双子という、巨大なお腹で内臓を押しつぶされながら、味気のない病院食を2口、3口、口にしている状況の中、
温泉でロォォーストビィィーーーーフ(十勝和牛)!
あは、文章から怒りが伝わりますでしょうか。

いや、いいんですよ。
妻が入院中に温泉でローストビーフ食ったって。
妻はお風呂にも、満足に食事もできない状況ですが、夫も同じ環境にすべきなんて全く思いません。

ただ、見舞いにはもう少し来るべきだったんじゃないかな~~???
唯一、仕事が忙しい中でも負担なく来れる三連休だったのに。それを蹴って温泉でローストビーフ…(しつこい???)

当時の夫は、確かに本当に忙しかったのでしょう。

でも私も私で、二人の子供が、無事に生まれるかどうかの瀬戸際の中、入院していたのです。
ただ、ベッドに横になっているだけですが、戦っていた。
精神的には本当に不安な思いで副作用に耐えていたのです。

でも夫にはそれが、全く伝わっていなかった。
そう、実際に、見舞いに来てもいないのだから、知りえないのです。私の辛さなど。

双子妊娠、出産にリスクがあることは、私から口頭で伝えていましたが、夫にはいまいち伝わってはいませんでした。内容は理解はしているのでしょう。しかし、実際に起きていないリスクに対して不安に思う気持ちは、私と同様の物ではなかったのです。

これは出産後育児に関わる際も、子供に対する知識や、危険度など、夫とはギャップがありすぎて、幾度かもめましたし、信じられない思いでした。

双子出産を里帰り出産をすることを決めたのは私でした。
それは、双子を私一人で育てる自信がなかったからです。
そして、当初、里帰りすることは夫も義母もあまり乗り気でなかったのです。
「夫婦はともにいるべき。ともに子育てをするべき」というスタンスだったのです。
それを私が「里帰りする」と決めたことで、夫としては、すべてを私の母にゆだねてしまったのでしょう。
入院中の見舞いや世話はすべて私の母がするから、自分はしなくてもいいと思っていたのだと思います。

けれど、精神的な支えは子の親である夫がいなければならなかったと思います。



最近のブログの読者さんは、今の夫をすごく褒めてくださいますが、6年前の夫は、こんな感じでした。ちょっとびっくり…でしょ(笑)なんでこんなに変わってるんだろうね。妻の私が一番、不思議です。
当時はすごく怒っていたし、事あるごとに思い出しては、すごくイラついたりしていたんですが、今は何とも思っていません。三女のすぅちゃんが生まれたあたりから、そのことや過去の嫌なことを思い出して感情が揺さぶられることはなくなりました。すぅちゃんが生まれた以降の夫の育児協力度が物凄かったからですかね。
今は「神」とすら思っているから、すごいなぁって思います。
まぁ、最初から「神」だったら一番よかったんでしょうが^^;

散々過去の夫をディスしまったので、今の素敵な夫のエピソードを口直しに置いておきます。




同一人物…????