こんにちは。5歳の双子と、2歳の末っ子の三姉妹育児をしている田仲ぱんだです。

今回、「子どもの遺伝子検査してみませんか?」とお話をメールで頂きまして、子ども遺伝子01

子どもの能力や才能を発見したり、子どもの特徴や傾向を知って、接し方のヒントを得られたりすると聞いて、ぜひ、これはやってみたい!と思い、お受けすることにしました。
子ども遺伝子02

検査対象は一名のみとのことだったので、我が家は、次女のきゃえたんで検査。


ちなみに、一卵性の双子は遺伝子は同じなのできゃえたんを調べれば、長女のなーたんのこともわかるみたいです。
IMG_8279


このようなキットが届きます。


子ども遺伝子04

検査は、簡単。

口の中を綿棒でこちょこちょ。

唾液を採取して検査機関に提出するだけです。

2ヶ月ぐらいで結果がきました。(今はすごい人気で注文が殺到しているらしくて、時間がかかっちゃうみたい!)

 

見てくださーい!これ!

IMG_8968


とても分厚い冊子にぎっしり書かれています!50Pぐらいあります!

 

ではでは、中でも、私が「ほ~~~!!!確かに!!」「わかるわかる!」と思わずうなずいた結果を一部、上げさせていただきます。

 子ども遺伝子05

パズルや積み木などの空間認知能力が高いというのはすごい納得。

我が家の双子さんたち、1歳から、パズルや積み木をしているんですが、大人から見ても、すごい上手だし、本人たちも大好きなんですよね~。

 

理数系というのも、「おおっ!」とびっくりしてしまいました。


子ども遺伝子06


双子さんたち、会話の中でちょいちょい出していた分数をいつの間にか理解して、使っちゃっています。

 

あとは遺伝子検査では性格的なこともわかります。


子ども遺伝子07

「リスクにおいて慎重派」なんていうのはすごい納得なんです。

すごく怖がりで、新しいことに挑戦するときは、結構二の足を踏んでいるところありますもん。

頂いた冊子内には、こういった、遺伝子による結果だけではなく、こういう特徴の場合の子どもへの親の接し方や、才能の伸ばし方なども書かれているんですね。

IMG_8969

 

これらの遺伝子検査でわかった子どもの特徴や傾向をあらかじめ知ることで、子供の習い事や、幼稚園選びの参考になると思いました。

 

これをもし、0歳代で分かっていれば、子どもが興味を持ったり、能力を伸ばすためのおもちゃをあらかじめ選んだり、遊び方をすることができるかもしれませんね。

何も知らない状態で子供を育てるより、子どもの才能をより伸ばす近道になりそうです。

 

子どもを初めて育てる時って、手探り状態で、これはこの子に合っているのかな、合わないようだ、やめて、こっちにしよう、なんていろいろ試しながら、本人に合うものを見つけていくんですが、この遺伝子検査は、そんな手探り状態の育児に、遺伝子レベルで分かることをあらかじめ教えてくれる攻略書みたいだなぁなんて思いました。

==========================
公式サイトはコチラです。
banner_20190808

このURLから限定で、セール価格から更に2,000円割引されます。
このURL以外だと割引されないのでご注意ください。