双子妊娠⑭体重差が心配1
双子妊娠⑭体重差が心配2
双子妊娠⑭体重差が心配3
双子妊娠⑭体重差が心配4

こんにちは。双子の母、田仲ぱんだです。

我が家の双子は、一絨毛膜二羊膜性双胎(いちじゅうもうまくにようまくせいそうたい)と言って、羊膜はそれぞれあるけれど、胎盤は一つを共有している状態でした。その場合のリスクは、子どもの片方の栄養が偏ったり、双胎間輸血症候群と言って、胎盤から流れてくる血液のバランスが崩れることによって、おこる病気などがあります。
その為、入院前は2週間に一回、入院後は毎週のように体重差の確認が行われていました。
そして常に、長女の方が小さい状態が続いていました。
もちろん多少の体重差はあるものなのですが、その差が開きすぎると問題になるようです。
日々開く体重差に心配しながら、おなかの子に「仲良く栄養を分け合うんだよ」と祈っていました。

これから双子育児をする方に、自信をもってオススメできる育児漫画です。
双子の育児ってどうなんだろう…大変かな…?そんな不安が吹き飛んで笑いに変えてくれます。