知育玩具「ジスター(GESTAR)」をプレゼントしてもらったので、ご紹介します^^
IMG_6148

「ジスター(GESTAR)」とは

遊びながらひらめきや想像力を育む、脳を育てる知育玩具です。
おはじきのような小さなパーツを組み合わせることでさまざま形を作ることが出来ます。
説明書にはこういった形が作れますよ、という参考図がありますが、それにとらわれることなくいろんな形を作ることができる自由さがあり、レゴや積み木とはまた違った知育ブロックになっています。


「ジスター(GESTAR)」、開封の儀!
というわけで、いろいろごちゃごちゃ考えてもしょうがない!
早速遊んでみましたよ~
IMG_6149
「ジスター(GESTAR)」はコインサイズのカラフルなパーツです。
床に広げると、1歳のすぅちゃんは大興奮!
「なん、これ~~~!!(何これ~)」とはしゃいでいました。
一つ一つがお花のような形をしているので、女の子たちの乙女心をくすぐるみたいです。双子たちも目を輝かせていました。

IMG_6153

真っ先に作ったのはお花。
IMG_6151
頭につけて「かわいいでしょ~」ときゃえたん。
IMG_6152
つなげて花輪っぽくしたら、なーたんとすぅちゃんは取り合いをはじめてしまった…!
このあと、腕輪とか眼鏡とか作って遊びました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

GESTARの遊び方

基本的に作り方はパーツとパーツを溝にはめてつなげていくという作り方で角度をつけてはめていくと円も作れるようです。
少し力がいるので、1歳のすぅちゃんには難しかったですが、6歳の双子たちは、コツをつかめるまで最初はすぐパーツ同士が取れてしまいましたが、しばらくすると親の助けがなくてもはめることができるようになっていました。
「カチッ」と音がするまではめるとうまくつながっていきます。


一部の作り方はYOUTUBEでいくつか解説動画が公開されていて、そちらを見ながら双子たちはふんふん言いながら作っていました。



こちらが動画を見て、なーたんときゃえたんが作ったお花。
IMG_6154
これ、自立するんですよ…!

一つ作品を完成させると、コツがつかめてきたみたいで、あとは本人たちの想像力と説明書の完成図を見ながらで勝手にいろいろ作っていきます!


IMG_6155
大物です!観覧車。

これは作り方がなく、完成図しかなくて、どうやって作るのかな~と試行錯誤して作ったのですが、なかなか上手でしょ?
IMG_6157
あとはおうちっぽいものを作ったり…
IMG_6156
なーたんが作ったこれは扇風機だそうです。

色合いを考えながら作ると、本当に可愛いものが作れますよ~。
我が家の黒と茶色のパーツの出番のなさ、異常です(笑)




真ん中に穴が開いているから、ビーズアクセサリとして使ったり、紐通しにして遊んでもよさそうですよね!

あとは、おはじきみたいな遊び方も楽しそうです♡



「ジスター(GESTAR)」は数が多いのでケンカにならない!

最大の利点♪
500枚+20枚増量ということで、たくさんパーツがあって、双子+大人一人、計三人で遊んでもパーツがあまるぐらい大量にあるんです。
大物を作ったのにパーツが足りないよう~~ということがないのは嬉しいですね。


片付けは楽?大変?

平べったくて小さいのでフローリングなどの固い床だと、大変だったのですが、ラグやじゅうたんなど柔らかいものの上だと手ですくってザラーッとケースに入れるだけで片付け終了です♪
あ、でも一度作ったものをはずすのはちょっと大変かな?
と、これは大人視点ですが、子供からすると、この作ったものを外す作業が楽しいみたいで結構ぱっぱっと片づけてくれます


めっちゃ安いね…!

これだけ大容量なのに…奥さん…

1990円…!


1990円なんですよ!奥さん!!!



あ、語り口が胡散臭くなってきましたからやめますね。
でも本当にお手頃なお値段だと思います^^


と、いうわけで…

GESTARの紹介でしたが、いかがでしょうか^^
子供と一緒に私も楽しく作らせてもらいました。もしかしたら大人の方がはまっちゃうかも~??
ついつい無言で集中して作っていたのですぅちゃんにやきもち焼かれてしまいましたからね~。
ご興味持たれた方は、ぜひ手にしてみてくださいね~~♪


LINE読者登録
▼ランキングに参加しています。
▼よかったらポチおねがいします~
にほんブログ村 子育てブログへ