05

06

07

子育て中の親御さん!お疲れ様で~す!
突然ですが、子供ののごはんを作る際に皆さんが重要視していることって何でしょう。
私は、子供を産んで1年ぐらいまでは以下のことを注意して料理していました。

・手作り
・野菜を多く
・無添加
・栄養

などなど、当時は、市販の冷凍品やレトルト、チルド品なんてもってのほか!と思っていました。
なんとなく、冷凍品を使うのは手を抜いているように思っていましたし、チルド品は添加物が体に悪いんじゃないかとか思っていました。
赤ちゃん用のレトルトは無添加を謳っていますが、料金が高く量が少ない!とケチ心で使っていませんでした。

でも3人の子育てをしている今は、何よりも「スピード」が大事だと感じています。
本当に、作り始めると「おなかすいたー」「まだ~」「早くたべた~い」「ギャー!!!」と邪魔をしに…いえいえ、声をかけてきます。
こっちは一生懸命作っているっていうのにね!
この急かされながら作るっていうのが本当にストレス!
お子さんいる親御さんで、料理をするという人ならこの時の気持ちわかってもらえると思うのですが、

ほんっっっ…とぉぉぉ~~~~~~~~に、イライラします!!

なので、イライラしたくないし、子供に当たりたくもないので、作り置きをしたりとか、早めに作ったりとかしてるのですが、それも娘たちがいる前でやると「おなかすいた~」「早くたべた~い」…ってさっきおやつ食べたばっかやん!!!!!!
すぐお腹がすいちゃうんですよ!

子どもって本当に燃費が悪いというか、たくさん食べれないからすぐお腹が空いちゃう。
手作りしていたら、お母さん、ずっと一日中何かを作っているという状況になっちゃいますよね( ;∀;)
家事をしたり、遊び相手したり…とにかく時間がない…!!!!

というわけで、現在は、手作りも、無添加も無視。
レトルト、チルド品、冷凍品に頼りまくっています。

子育てを始めた当時は、出汁もとっていたし、ホットケーキミックスに入っているベーキングパウダーですら危ないと思い込んでいてひたすら自力で膨らませていたんですよ…今思うとなんであそこまで??と思うんですが、何か変なスイッチ入っていたんですよね。

今は添加物に対しても、「水を飲みすぎると危険」と同じように取りすぎると危険なだけであって、食品に含まれている量程度であれば害はないものと理解していますし、むしろ保存料などは食中毒予防のためにも無添加のものより添加物が入っているほうが安全なのでは…?と思っているぐらいです。

とにかく、手作りにこだわる必要性が、今の私にとってないのです。

何よりもスピード、これが大事。

あの必死に無添加にこだわっていたあの頃は何だったんだろうというぐらい、楽ですし、あっという間に子供たちに食を提供できます。
子どもも待たなくてすむし、私もイライラ、焦りながら料理を作る必要がありません。
手の込んだ料理は、子供たちがもう少し待てるようになるまでお預けです^^;
そして子ども達も手の込んだ料理よりも、卵焼きとか
ウィンナーとかの方が食いつきよくて喜びますしね…ほ、ほんとがっかりすぐるらい出来合いの物の方が喜びません???( ;∀;)

段取りよくできる人はできるのでしょうが、私にはなかなか難しくて、、、
イライラして子供たちに「ちょっと待って!!!」と怒りながら、愛情たっぷりの手作り料理を作るよりも、「おなかすいたー」「はい、どうぞ!!」とにっこり笑顔で手抜き料理を差し出す
方が大人も心にゆとりをもてるし、子供も親が優しくてHAPPYなのではないかな、なーんて私は思うのです。

LINE読者登録
▼オススメ記事

▼ランキングに参加しています。
▼よかったらポチおねがいします~
にほんブログ村 子育てブログへ