ついに34週目に入りました。
出産予定日まであと一ヶ月です。
帝王切開なので、もうすでに日にちは決まっているのですが、ええええ、もう?展開が早すぎる!そんな気分です。
前回の双子の出産は、本当に、お腹が苦しくて苦しくて、も、もう無理…早く、早く37週目に入ってくれ~限界だ~~(T_T)という気分でしたが、そんな前回の苦しみもあってか、本当に早い。。。もう生まれるの??という感じです。
このまま無事に生まれてくれるといいなぁと思っています。

やっぱり双子妊娠と比べるとお腹が小さい

双子を産んだからこそ、第三子を妊娠して言われるようになったことがちらほらあります。
とくにこれ。
双子母が3人目を身ごもると言われるアレコレ01
先日、母に会った時にお腹をナデナデされながら言われました。すでに8ヶ月のときだったので十分に大きいお腹だし、お腹の中の子も週数通りの大きさ。
だけど、どうしても双子の時と比べると小さいっ!
とくに間近で見ていた、母や夫からすると、その差がありありと感じられるようで、驚かれます。
驚かれますが、たぶん、これが普通の妊婦の大きさなんだと思う…(´Д⊂ヽ
何せ、現在34週目に入りましたが、双子妊娠時の26週の時の写真を見ると…その時のお腹の大きさより小さいんですよね。
ということは当時は妊娠6ヶ月あたりから臨月近いお腹をしていたわけで…生まれるまで4カ月、どんどん膨らんでいくお腹を抱えて耐えていた私、、、ちょっと、もっと褒めたたえられてもいいと思う…!なんて思ったりしました(´・ω・`)


また…双子だったりして??


なぜか聞かれる問い(笑)
双子母が3人目を身ごもると言われるアレコレ02
そして、その問に対する私の答えはこうなんですが、つかみはオッケーな感じで、必ず吹き出してもらえます。
妊娠当初は本当にそう思っていたんですよね。
また双子だったら面白そうだなぁ~なんて。
でも出産間近になってくると、やっぱりこの第三子が単胎でよかった思ってます。
双子だと妊娠中のトラブルが多いですし、双子のお腹を抱えて、なーたんときゃえたんのお世話をできる気がしない…(苦笑)幼稚園の準備とかも結構大変でしたし~(汗)
それに双子なんて、そう簡単に宿るもんでもないですしね…!
しかし、世の中には3組の双子を産んだお母さんがいたり、双子のあとに三つ子を妊娠したお母さんもいるので、まったくない話でもないみたいですね。いやはやすごい…!


 

三人目?どっしぇ~

双子を連れているとよく年配の方に声をかけられるのですが、私が妊娠していると知ると、すごく驚かれるというか、感心?されるというか…そんな反応をされます。
ただ、私としては、三人目とはいえ、出産自体は二回目。
なんだか感覚的には二人目を産むような感じなんですよね。
なんだかそれは自分としても不思議な感覚です。
二児の母ではありますが、双子ということもあって、全て同時にこなしてきたわけで、確かに大変ではあるけれど、やる育児の作業は同じなので流れ作業的なこともあったわけです。
だからこそ今回、年齢差のある子供を育てるというのがちゃんとできるか、ちょっぴり心配です。

3歳差で産むことになってよかったこと

けれど、双子も3歳、イヤイヤ期もちょっとひどかった全盛期に比べてコントロールがしやすくなってきましたし、4月からは幼稚園に行きます。
新生児育児も、少なくとも、双子の時の新生児育児よりはなんとかなりそう…なんて思っております。
これが、イヤイヤ期真っ盛りの2歳の双子と新生児…だとしたら、正直ゾッとしてしまいます。
ほんとにひどいですからね…イヤイヤ期(ゲソッ)
また2歳の時は、昼寝をなくすかなくさないかという微妙なタイミングということもあって、夜寝るのも遅く、母としてはストレスマックスの時期でしたから、赤ちゃんを産むタイミングとしてはやっぱり3歳差なのが、母親の体力的にも精神的にも穏やかに育児ができるタイミングなのかなぁ…なんて思いました。
まぁ、あくまで想像なんですけど。
生まれてくる赤ちゃん、よく寝てくれる子だといいんですけどね^^;こればかりは生まれてみないとわかりませんね。 

それでは~( *´艸`)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
フォローお願いします(*´∀`*)ノ。+゚ *。


 
 
ランキングに参加しています。よかったらポチおねがいします~
 ブログランキング・にほんブログ村へ