お餅は何歳から食べることができるのか

餅、3歳児01

お正月になると、離乳食が終わったころから、うーんと悩んできたこの問題。
お餅は何歳から食べれるのか?
やはり、2歳の時は怖いなーと思って与えてませんでした。
でも大人が食べていると欲しがるんですよね。なので焼餅にして、膨らんだカリッとした部分だけをあげたりしていました。
しかし、一体いつからだと安全なのか・・・?
いまいち明確な答えはありませんよね^^;

そもそも何歳になっても危ないのでは・・・??
去年はソーセージをのどに詰まらせた小学校5年生の女の子が死亡したというニュースもありましたし、どんな食べ物でも、何歳でものどを詰まらせる危険が潜んでいることに変わりはないのではないかな??と思います。 

気を付けるべきなのは、食べ方と、もしものどに詰まらせたときの対処の仕方なのかな~。
ハイムリック法とか掃除機で吸い出すという話も聞きますよね^^

というわけで、今年は3歳になった娘たち。
食事もよく噛んで食べれるようになったので、どきどき、緊張しながら食べさせてみることにしました。 


3歳児にお餅を食べさせてみた


双子たちにはお汁粉を食べさせてみました。
まず、切り餅を4分の1サイズに切って焼いて、お汁粉の中に。
しかしそれでもパパから見ると「ああああ危ないんじゃない??:;(∩´﹏`∩);:」と言って、さらにここからパパがお餅を切断。かなり小さい一口サイズです。
お父さんは心配症なのです。
甘くておいしそうなのですが、しばらくすると、切ったお餅が固くなってしまい、数個しか食べてもらえませんでしたが、「おいし~♡」と言って食べておりました。お汁粉、甘いですからね~。 

次に、磯辺焼
お餅に醤油をつけて、海苔を巻きます。
こちらは切り餅のサイズそのままで与えてみました。
意外にも器用に、一口サイズで嚙みちぎり、ゆっくり食べていました。
こちらも「おいし~♡」と絶賛でした。
餅を食べる3歳児02


いずれも親として注意することは、
・きちんと一口サイズで噛み切れているか。
・口の中に溜まっていないか。
・飲み込んでから、次の一口を入れているか。
・遊びながら食べ始めたら、中止する。

といったところでしょうか。

あくまでうちの子たちの場合ではありますが、そういった点さえ、注視しつつ、子供たちも約束事を守れていれば大丈夫なのではないかなと思います~♪ 

ちなみに焼いたあとのお餅を切るのはこちらのはさみを使いました。


これ、介護用のはさみで、なんでも一口サイズに切れちゃうので、めちゃくちゃオススメです。
我が家は離乳食期から使っていて、なんでもこれで切っていました。

分解して洗えるところがすごくいいんですよ~♡
































すごく毎日使っているので、劣化して、ヒビが入っちゃっております…( ;∀;)
お肉とかソーセージとかも切れちゃうので離乳食でも介護でも使えちゃいます。

お餅は危ないから…代用品で


と、まぁ、餅は食べれるんですが、やっぱり親目線としては、事故が起きないか??と緊張してしまいますし、リスクをおかしてまで食べさせる必要はないかなぁ~と思います!
我が家でも、お餅を食べれなかった場合のことを考えて、牛乳餅という代用品を作っておりました。
これはすごく簡単でおいしいので、お餅は食べさせたくないけれどなんとなく正月気分をお子様に味合わせたいな~という方にオススメです。
3歳児にオススメミルク餅01

牛乳と片栗粉で簡単にできますよ~。
本物のお餅ほど、粘っこくならないので噛みやすいと思います。
デザート感覚で、双子たちはぱくぱく食べていました。
3歳児にオススメミルク餅02



分量など詳細なレシピはクックパッドをググッてみてください^^


 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
すくパラブログ総選挙に参加しております。
よかったら皆さん、投票してください~(人´ω`*)♡
■受付期間:2016年9月26日~2017年2月28日
■投票の仕方
※上記のアドレスのメッセージフォームの「件名」欄に、「マタニティ部門・9番・田仲ぱんだ 」と明記して送信してください。
※投票の際はすくパラのサイトへの登録が必要になっています。
※何名へ投票してもOK。ただし、同一ブログへの重複投票は無効となりますのでご注意ください。

それでは~(人´ω`*)♡


ランキングに参加しています。よかったらポチおねがいします~
  ブログランキング・にほんブログ村へ  
 フォローお願いします(*´∀`*)ノ。+゚ *。
バナ3   バナ1   バナ2