26週、妊娠7ヶ月、妊婦検診に行ってきました。
エコーの結果、大きさも週数通りで問題なさそうです。
心配していた私の体重増加は、思ったほど増えてませんでした。
実家に帰省しなかったおかげですかね・・・^^;

妊娠7ヶ月目でついに赤ちゃんの性別が判明

 ついに性別が判明・・・!!!


女の子でしたぁぁぁぁ!!!


先生曰く「間違いないね!」とのこと。確かにエコーを見てもきれいな筋がぁぁ!(苦笑)

やはり幻だったのか(笑)
 
パパに言ったら、「前のあれは見間違いだったのかぁ~」と、ちょっぴりしょんぼりしていた感じでしたw 

出産を3月にするか4月にするか問題


前回の妊婦検診で、先生から「出産を3月にする?4月にする?」と2択を迫られた件です。
私は双子を帝王切開で産んでいるので、今回も自然と帝王切開にすることになったのですが、手術日を3月にするか4月にするかと聞かれたのです。
しかし、4月に入ると39週目に入ってしまうわけで・・・本当に大丈夫なのか??と思っておりました。
出来れば早生まれになるよりは4月に産んだ方がいいんですけどね・・・。
双子との入学、受験等がもろ被りですもの・・・。
今回の妊婦検診は担当の先生がお休みになっていたので、違う先生での検診だったのですが、この件について聞いてみたところ。

「医師としては帝王切開は37週から38週目に行うのを推奨してますよ」
02
「39週だと、陣痛来てから帝王切開になってもいいって言うならいいけど~~」

KOEEEEEEEEE!!!!

おおい!なんだったんだ!?この前の二択は!?

というわけで、3月に産むことにします。怖いわ!
なんで予定帝王切開なのに、陣痛味あわなきゃならないんだ~~!?嫌です嫌です(笑) 

そもそも、私自身は3月に産むものだとばっかり思っていたので、なぜ余計な選択肢を与えたんだ~!?と若干恨みがましい気持ちを持ちつつも、この先生にはっきり言ってもらえてよかったです。
一応、この先生からは「担当医に相談してみてね、直前でも変えられるから~」とか言われたんですが、怖すぎて無理ですよ・・・。


後陣痛への恐怖

というわけで、性別も分かり、出産日も決まりました。
もうすぐです。
どんな子が生まれるか、わくわくな反面、出産の痛み、、、 やだなぁ・・・と思い始めてきました。
前回の出産は帝王切開。
お腹を切るわけですが、確かに産むときは痛くもなんともありませんでした。
ですが、そのあとが怖い。
恐怖の後陣痛ですよ。※後陣痛とは出産後に訪れる急速な子宮収縮の痛み 
術後1日目は麻酔が効いているのか平気なのですが、麻酔が切れ始めてからが地獄でした。
何せ、二人分入っていた巨大なお腹が一気に小さくなるのです。
これぞ悶絶ものの苦しみ
帝王切開の傷なんてなんのそのですよ!
腹を切られる痛みより数百倍痛い!!!!
背中からの麻酔を追加しても、痛み止めを処方してもらっても、すぐに効き目がなくなって、脂汗かきながらずっとうんうん唸っていました。 (痛み止め、6時間に一回とか時間が決まってたんだよね…(´Д⊂ヽ)
03

一般的にこの後陣痛は経産婦や多胎妊娠の人は痛みが強くなりがちらしいので、今回の出産はどうなるのかどきどきです。
一応双子妊娠より、子宮の広がりは小さいだろうから、前回よりは痛くないといいなぁ・・・と思っている次第です。

よく、帝王切開だと楽でしょ~。保険金出るからいいよね~。とか言われますけど( ^ω^)・・・
しかも帝王切開経験者に言われることがよくある・・・(汗)
普通分娩も痛みや出産時間に個人差があるように、帝王切開も痛みに個人差ありますからね!!!!
私は、すんっっっっっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごく痛かったです!!
ああ怖い!
こんなに医療が発達してるのに、なぜお産はこんなに痛みを伴わないといけないんでしょうかね。ほんと不思議ですわ…( ;∀;) 

前回は多胎妊娠にありがちな出産時の大出血も伴って、回復に時間がかかったので、今回はそういうこともなくスムーズにいけばいいなぁと思います。
何せ、幼稚園入園も差し迫っているので、今回は里帰りしないと決めたものですからぁぁ(涙)